ギタリストのための機材雑記

ギター歴15年の機材オタクによるエフェクター紹介ブログです

【Fano guitars】世界が注目するDennis Fanoが手がける最新のファーノギターズラインナップが面白い!シリーズやオーダー、試奏レビューまとめ

Fano guitars(ファーノギターズ)とは?

f:id:thlespaul93:20200227034328j:plain

fanoはGibsonやFender出身のビルダーが立ち上げたアメリカのギターブランドで、50年代の古き良きギターへのオマージュをした弦楽器の制作を行っています。


ブランドを立ち上げたのは代表はdeniss fanoですが、現在自信は退き、フェンダー元副社長のジャックシュワルツに経営権を委ねています。


fanoギターは古き良きエレキギターをリスペクト、現代の時代に再構築するのが得意な今「キテる」ギターブランドのうちの一つです。


エイジド加工を得意とし、fanoギターではこの加工のことを「ディストレス」と呼ぶようです。(ギブソンでいうaged、フェンダーでいうところのrelicですね)

続きを読む

【Fender Stories Collection】Eric Johnson 1954 “Virginia” Stratocaster|バージニアストラト!

2020NAMMで発表された、Stories Collection Eric Johnson 1954 “Virginia” Stratocasterが店頭に並んだので、実際に弾いてきました。ギターの紹介と試奏レポです。

※撮影許可は頂いております。

f:id:thlespaul93:20200226030603j:plain

続きを読む

【2020年買うべきギター】最近のフェンダーがイケてる話【American Ultra/Performer】

 00年代はニコニコ動画の影響でシェクターやトムアンダーソンなどのスーパーストラト系やPRSが流行り、10年代は再びビンテージ路線ギターが人気となりました。


ギタリストたちはフェンダー、ギブソンにこだわらずいろんなブランドのギターを使用するようになってきています。


20年代に突入し、再びフェンダーの時代に突入しそうだなと思ったので記事を書いてみます。

2020年フェンダー新製品のラインナップがイケてる

新旧のフェンダーアメリカンシリーズの名称について、下記表にまとめてみました。下に行くにつれ、グレードが安くなりますがすべてアメリカ製です。

続きを読む

【機材】King gnu常田も使うdumbloid 335 SpecialとOver dribve Specialの比較レビュー【King gnu】

最近どこに行っても街中で流れてるKing gnu。大ヒット曲の白日はyoutubeで1億5千再生!



そのギタリスト常田大希はアンプではなくエフェクターで歪ませているようです。

常田

そんな常田さんの1st「Tokyo rendez-Vous」、2nd「Sympa」までのメイン歪みであるShin's music発のダンブロイド335を弾いてきたので通常版と比較しながらレビューしていきます。

続きを読む

ギブソン レスポールスペシャルの魅力や各ブランドの違いを藤くんと175番違いのヒスコレ持ち筆者が紹介

f:id:thlespaul93:20200223012921j:plain

レスポールスペシャルは1955年にGibson(ギブソン)から発売されたエレキギターです。当初はジャズミュージシャン、「レス・ポール」のシグネイチャーモデル、レスポールスタンダードの廉価版(スチューデントモデル)としてリリースされました。

レスポール「スペシャル」なのに廉価版なのは、1954年に発売されたレスポールスタンダードの廉価版の「レスポールジュニア」の上位モデルだからです。レスポールジュニアとの違いをご確認ください。

続きを読む